• 前田典子

枯れ木もオブジェ?



冬に雪で折れてしまった中庭のイヌシデの枝。


なんだか、ポキポキと折って捨てるのが拒まれ


お店の中に飾ってみたりした。


はじめは、ガラスの瓶にさして、、


今は壁に立てかけ

時々眺めたりしている。


それが

お客様達のソファの目の前に堂々と鎮座してあるものだから、、

この枝に興味をしめしてくれるかたがいらっしゃる。



ただの枯れ枝だけれど、

どのように扱うかによって、価値あるものに見えたりする。




ものもしかり、

人も、、

自分自身の価値も、、

好きなように自分で決められるんだよね。





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示